トップ アイコントップへ戻る

1.会社、組織の概要

会社、組織の名称

名   称

中部地区籾乾燥調整施設

代表者氏名

組合長 押井 喜一







住所

 〒999-7638
   藤島町大字藤岡字東柳田19-1

TEL

  0235-64-3990

FAX

  

E-mail

 

問い合わせ先

a.同 上      b.下 記

 藤島町大字藤島字備中下3の1
  JA庄内たがわ営農生活米穀係
  TEL 0235-64-2214  

業種形態

 a.製造のみ  b.販売のみ  c.製造と販売 
 d.その他 (   )

供給商品名

 ライスセンターもみ殻     

生産販売の経緯

 昭和51年第2次農業構造改善事業でライスセンターを建設し、米アルファー部門として肉牛団地(400頭)も建設され、ライスセンターで米調整時に出るもみ殻を肉牛の敷料として利用することなった。

 

2.敷料情報

 ア、敷料名

   a.稲わら  b.モミガラ  c.麦わら  d.おが粉

   e.チップ    f.ウッドマット  g.バーク    h.古新聞、古雑誌

   i.ダンボール    j.白砂     k.その他(     )

 

 イ、商品名

   

 

 

ウ、業種形態

業種形態

 a.製造のみ  b.販売のみ  c.製造と販売

 d.その他(  )

供給元

     

 

エ、生産の概要

現在の利用状況

自家利用

販売

交換

廃棄

その他

合計

5%            95% 100%

その他利用の内容
 当所補助事業計画の通り中部肉用牛生産組合へ供給。
     

 

年間生産(販売)量

 213台/2t車






4〜6月

          

7〜9月

            

10〜12月

  213台/2t車 

1〜3月

   

価  格

無 料







引き取り

a.会社(組織)が配送可能 b.購入者が引き取りにくる

詳細条件

   

 

 オ、取引の概要

申込み方法

 a.TEL b.FAX c.E-mail d.その他(  )


  払

代金支払い方法

 a.現金 b.堆肥と交換 c.その他(無償)

年間契約

   a.可能    b.不可能

詳細条件

畜産農家(肉牛団地)は無償
 ライスセンターより肉牛団地迄の運搬経費はライスセンター会計より支出。

 

 

 

現在の取引き状況

a.耕種農家 5% b.キノコ栽培農家      % 

c.畜産農  95% d.その他(      )  %

 

 カ、敷料の形状

 a.原料のまま(加工なし)  b.小片(切る・砕くなど)  c.粉末・顆粒状

 d.粒状           e.ペレット状        f.キューブ状

 g.粘土状          h.スポンジ         i.マットレス

 j.レンガ          k.シート          

 l.その他(膨軟化処理)

 

 

※敷料写真

    
 準 備 中

 

 

 キ、薬品使用

薬品使用

    a.有り      b.無し

※有りの場合

 a.防腐剤 b.漂白剤 c.不明 d.その他(     )

 

 ク、供給時期

供給時期

 a.通年   b.不定期   c.時期限定 

            時期:(10〜12月頃)

 

 ケ、保管方法

保管方法

 a.屋内  b.屋外

 注意点
   ライスセンターもみ留めと肉牛団地2Fへ
    

 

 

 

 

 コ、特記事項

 

 

 

 

 サ、原料調達地域

原料調達

 a.県内  b.県外  c.国外(   )

木材の樹種



 a.ひのき  b.杉  c.松  d.ブナ  e.ナラ 

 f.その他(   )



 a.ラワン  b.松  c.その他(     )

 

3.需給情報

  1. 今後の需給見通し

a.増 加        b.減 少       c.現状のまま

 

 イ、見込まれる需要の分野 

     a.畜産         b.園芸        c.キノコ栽培

     d.家庭用(ゴミ処理用等) e.その他(   )

 

 ウ、今後の供給量の見通し

a.増 加        b.減 少       c.現状のまま

 

 エ、価格変動の見通し

a.上 昇        b.下 降       c.現状のまま