山形牛


  
平成29年山形県産牛枝肉
  BMS12 出荷頭数
  全国第1位 (めす)

 
       
「やまがた地鶏」は山形の豊かな自然のもとで平飼いによりのびのびとじっくり時間をかけて育てられており、食通をうならせるコクと旨みと上品な味わいがある鶏です。
 平成12年から県が開発し、平成17年に命名された新たな特産物です。  
  (更新日 平成30年11月12日)

山形牛枝肉市場結果(11/9)、米沢牛枝肉市場結果(11/8)、山形中央家畜市場結果(11/5)、置賜子牛市場結果(11/2)、山形最上子牛市場結果(11/8)


畜産経営関係情報 登録申込書

肥育安定基金(平成30年度)

山形県産和牛の品質の高さ(平成29年度版)

舞米豚まつり

やまがた地鶏を食べられるお店(県内版)

山形県林業まつり・秋の食彩まつり

肉フェス感謝祭

県産種雄牛「満開1」産子の枝肉成績(平成30年8月)

月山高原牧場

たーんとほおバルフェスタ肉の祭典inひがしね2018

さがえMESTdeMEET・グルメフェスティバル

第39回朝日町ワインまつり (前売り券は完売です。当日券はありません。)

生産者積立金に関する基本事項の公表(肉用子牛生産者補給金制度)

平成30年度山形県肉用牛経営安定対策補完事業実施要領

肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン事業)パンフレット

膨潤発酵飼料の配合飼料代替給与による飼料効率向上および飼料費低減効果

県産種雄牛「幸花久」の能力と特徴

県産種雄牛「神安平」の能力と特徴

サイレージ用トウモロコシ中生「SH4812」の品種特性

新たな県産種雄牛「幸花久」および「神安平」の能力と特徴

新たに開発した低コスト膨潤発酵飼料の黒毛和種肥育牛に対する給与効果

肉用牛肥育経営安定特別対策事業補てん金単価

肉用子牛の生産者補給金交付単価

肉用牛繁殖経営支援事業支援交付金単価

養豚経営安定対策事業補てん金単価

畜産映像情報 がんばる!畜産!

県産種雄牛「幸花久」

BVDウイルスの清浄化

山形産和牛の品質の高さ

和牛繁殖規模拡大を実施するための手引
  
膨軟化籾米の加工・調整技術











おすすめリンク


中央畜産会経営情報

畜産情報ネットワークLIN

中央畜産会

畜産会議室

畜産情報ネットワーク 「よろず畜産

農林水産省生産局畜産部

農畜産業振興機構(マルキン補てん金単価)

畜産機械施設リース事業





地方競馬情報  



畜産関係団体所在地 ・家畜市場日程 ・市場結果 ・肉用子牛生産者補給金制度 ・経営診断から見た畜産経営 ・マル緊補てん金単価 ・推薦種有牛名簿 等 

農業制度資金のご案内・新しい試験成果・ホールクロップサイレージ用稲 ・家畜排せつ物法 ・県酪農・肉用牛生産近代化計画、県産種雄牛 等

県内の畜産に係る催し

やまがた地鶏・総称 山形牛・畜畜BanBan 等

山川ファーム ・草岡ハム ・月山高原牧場 ・小出沼ファミリー牧場 ・月山ポレポレファーム ・前森牧場 ・芳刈
放牧場 等

奈良崎進・県内供給者リスト等

優良事例紹介

堆肥化の基礎 ・家畜排せつ物記録様式 ・環境整備マニュアル

敷料製造販売紹介 ・敷き料関係アンケート


県産牛肉消費拡大に関する消費者からの提言 
県産牛肉の安全・安定供給促進アンケート結果 

死亡牛の搬入・子牛衛生管理・家畜防疫互助事業・牛白血病の清浄化にむけて等 

これからの畜産経営のために 等

細断型ロールベーラ実演会 等

販売図書の紹介・畜産コンサルタント誌 等
 
  
  
  

 
このページについてのお問い合わせは
  公益社団法人 
山形県畜産協会
    〒990−0042 山形市七日町3-1-16 
      TEL023−634−8108

      FAX023−615−7161
                   
  所在地地図 
      Eメール jyln2@mbr.sphere.ne.jp
     
 
URL  http://yamagata.lin.gr.jp/